事業紹介

SERVICE

私たちの強み

北陸化成工業所グループの一員として、
運送の分野で更なる価値(プラスアルファー)を作り、
グループ目標達成に貢献するプロ集団です。

ケミプラスは、30台の多彩なトラックのラインアップを擁し荷主のあらゆる商品を安全に運送する体制があります。
運転手は運搬する工業薬品などに対する知識を持ち、すべての商品の取り扱いに万全を期しています。
お客様に対し、北陸化成工業所グループの顔としていつも笑顔で、運送業務のみならず、お客様の課題の解決提案ができるよう努めています。
プロドライバーとして安全にプラスして、技術、知識、人間性の教育に重点をおいています。

運輸業務内容

※荷姿例:画像参照

工業薬品液体(荷姿:ローリー)

工業薬品液体(荷姿:コンテナ)

工業粉体(荷姿:紙袋)

鋳材原料(荷姿:フレコン、バラ)

鋳材成型品(荷姿:金カゴ)

発泡スチロール(荷姿:袋包装)

車両紹介

タンクローリー車

カーゴクレーン車

ウィングボディ車

ダンプ車

平ボディ車

バン型車

安全への取り組み

運輸安全マネジメント

「運輸マネジメント」の導入に伴う自動車運送事業関係法(道路運送法及び貨物自動車運送事業法)の一部の法改正に伴い、
ケミプラスでは「運輸安全マネジメント」について以下の通り積極的かつ計画的に取り組んでおります。

輸送の安全に関する基本方針

  • 安全に関する法令・社内規定を遵守します
  • すべてにおいて安全を最優先します
  • 安全の維持・向上に努めます

輸送の安全に関する目標

  • 自動車事故報告規則第2条に規定する事故(重大事故)0件
  • 交通事故0件

輸送の安全に関する計画

  • 安全運転技能向上のため、ドラックドライバーコンテストに参加します。
  • ヒヤリハット情報の収集に努め、毎月の安全会議で情報の共有を図ります。
  • 5Sに取り組み実行します。
  • 輸送の安全を確保するために必要な情報の共有、伝達が確実に行われるようにするため、タブレット・スマホで全ドライバーに情報を発信し共有します。
  • 定期的に安全会議を開催し、ドライバーと管理者で安全に関する意見交換を行います。

輸送の安全に関する教育と研修

  • 「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う一般的な指導及び監督」に基づく教育を行います
  • AIドライブレコーダーの映像を活用し、毎月の安全会議で管理者による安全指導を行います。

目標の達成状況

ホームページなどで運輸安全マネージメントの取り組み結果を積極的に公表しています。該当年の結果は毎年4月に公表しています。

重大事故に関する統計

ホームページなどで運輸安全マネージメントの取り組み結果を 積極的に公表しています。 該当年の結果は毎年4月に公表しています。

安全性優良事業所認定

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。
安全性優良事業所認定のシンボルマーク「Gマーク」は、「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組の積極性」の3項目を評価基準とする、安全性について高い評価を得たトラック運送事業者にのみ与えられる“安全・安心・信頼”の証です。

具体的な取り組み

富山県トラックドライバー・コンテスト2022年優勝!

富山県トラックドライバーコンテスト優勝
法規の尊重と運転技能及び整備点検技能の向上、交通事故防止、そして、ドライバーに誇りと社会的責任を自覚してもらうことを目的としたドライバー・コンテストでケミプラスは第53回富山県ドラックドライバーコンテストの4トン部門で1位と2位、11トン部門で2位と4位を獲得しました。4トン部門の優勝者は全国大会に出場しました。